東京で暮らす男性にとっても、占いが重要な本当の理由

3月 8
facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail

 

男性の占い師と女性の占い師は、もう全然、まったくもって、違います。中にはLGBTの占い師もいますから、そうなるとジェンダーの区別が曖昧になり、男性より女性よりとゆらぎがでてしまいます。それでも、性自認がはっきりしている男性・女性占い師は、もうものの見事に占いの結果もスタイルも占う未来も、お客様への対応も、異なります。

 

そして、男性には男性占い師がいいと思います。

その理由をみていくとともに、男性にとって必要な占いの極意をお知らせします。

結論を一部、先出しすると、日頃見せられない弱さを見せられるのが占い師だからです。

 

男性占い師の特徴

 

やはりなんといっても、男性の占い師は力強いですし、ロジカルです。さらには、そうでありながらもミステリアスな雰囲気を持ち、科学や人間の想像力が及ばない存在とのつながりを伺わせます。美男が多く、女性ファンも大勢いる人が多いのです。

 

そもそも、占い師そのものが、男女問わず美しい人が多いのは特徴です。

どうせ占ってもらうなら、かっこいい男性がいいですよね。

美形の男性は、みているだけで男女問わず心が上向いてくるのではないでしょうか。

 

そして、見た目はさておき、大切なのは心のなかに持ってかえることができる占いの内容です。これはほとんどが相性の問題と考えられます。また、こういってはなんですが、女性の占い師は、心のキビを読むのが非常にうまいので、占いの結果としてズバリ!いわないケースもあるのです。もちろん、ズバズバいうのが売りの女性占い師もいますが、少しだけ空気を読むところがあります。

 

一方、男性の占い師は、いわゆる「忖度」がありません。もちろん、占い師もある種のサービスですから、傷つくことは失礼なことはいいません。それでも、いうべきことをはっきりいってくれて、非常にパワフルで前向き。さらには、人生を前に進めてくれる力強さがあります。解決まで導いてくれる事が多いのです。

 

占いがお客様の意図する悩みと反対になったとき

 

たとえば、占いでは「子供が家出して、帰ってこなくなった。どうなるか占ってほしい」というご要望を受けることがあります。そこで占ってみた結果「帰ってこない」という結果がでることもあるのです。先程、占い師もある種のサービス業だと書きましたが、かといって占いの結果を操作することはできません。占いは歴史と経験に基づいたメソッドですから、お客様を安心させるだけのために「帰ってきますよ」と占いの結果に反した気休めはいえないのです。

 

実は、この家出のエピソードのように、ご希望とは反対の結果がでることは往々にしてあるのです。きっと、お客様は「子供は帰ってきますか?帰ってくるとしたら、いつごろになりますか?」と聞きたくて、気持ちを落ち着かせたくて、大切なお子さんに再びあいたくて、占いに頼ったのだと思います。

 

しかし、占いをする以上は、忖度はできないのです。気休めがほしいなら、カウンセリングサービスや傾聴サービスを利用されるべきで、占いに頼るということは、シビアな、意に反する結果であっても、受け止めなければなりません。

 

男性のビジネスの占い

 

さて、男性向けの占い。それはなんといっても、昇給や昇進といった、ビジネス面での占いではないでしょうか。仕事は男女問わず、するものですしするべきですが、男性で働いていない方・昇進を希望しない方はあまりおられないのではないかと思われます。

 

昇進とは、マネジメントであり、同時に社会的に権力を付与されることでもあります。よって、特に力を重んじる男性は、出世に敏感になりがちです。その出世したいという意欲こそが、社会を前にすすめてくれるのですよね。

 

つまり、男性(には限りませんが)の、出世欲は社会の原動力。コロナウイルスで景気はしばらく低迷しそうですが、リモートワークを中心に、世の中が変わるための力になるのが出世欲です。権力を持ちたい、人を自分の思い通りにしたい、そう考えるのであれば、出世は必要です。

 

ビジネスの占いでは、あなたがいつ頃出世するのか、転機はいつで、どのタイミングでえらくなれるのか、反対に、どの時期と誰に気をつければいいのか、そうした未来がわかります。占いは決して都合のいいものではなく、厳しい結果になっても受け止めなくてはなりません。それでも、その受け止める強さがあるのであれば、大きく成長の糧になってくれるはずです。ビジネスにおいても、プライベートにおいても、逃げていては成長にならないので、占いの結果からは逃げないことをおすすめします。

 

男性の離婚の占い

 

そして、誰にもいえないプライベートな秘密を打ち明けられるのが、男性の離婚占いです。離婚をしたいとか、気になっている人がいつ離婚するか(!)とか、いつごろ離婚というつらい状態に巡り合うのか、それを占ってもらいます。

 

結婚は、好きにしたらいいと思います。自由に、プロポーズしたいときに、プロポーズしたい人と、結婚すればいいのです。ただ、問題は離婚です。結婚は勢いでできますが、離婚はかなりの手続きや心理的ハードルが高く、大変だからです。

 

いま、奥様に対しての愛情が冷めてしまって、離婚を真剣に考えているとき。あるいは愛情は冷めていないけれど、どうしても他に気になる人ができたとき。そんなときは、離婚を占い師に聞いてみてください。離婚は、近所の人や友人、ましてや同僚には決して話してはいけません。どこからプライバシーがもれるかわかりませんし、リスクがあります。いわゆるレピュテーションリスク(評判の低下)というものです。

 

レピュテーションはコントロールできません。人の口に戸は立てられないので、最初から何もいわないのが理想です。気になる人への思いを、誰にもいわないのと同じです。離婚は非常に深刻なものですから、ほんとうに離婚すべきかはさまざまな条件によるのです。

 

その条件と、あなたの運命をみくらべて、総合的に離婚の判断をしていけばいいのだと思います。一過性の感情で離婚しても、ダメージを受けるだけですし、男性の離婚はとくに浮気と勘ぐられやすいので、リスクがあります。

 

○あなたの気持ち

○相手の気持ち

○財産などの諸条件

○占いによる運命

 

を総合的に判断しましょう。

ひとつだけに頼るのは危険です。相手の感情だけを重んじても、自分だけでも、金のことだけ考えても、ましてや、占いだけを頼りに離婚の判断を決めるのも、危険なのです。

 

男性の将来の占い

 

そして、離婚はさておき、気になるのが未来です。

未来は明るいのか、それとも暗いのか。転機が訪れるとしたら何年何月なのか。それを知りたいと思うのであれば、将来の未来占いは理想的です。

 

ビジネスで、未来は予測できないと習いますよね。

それと同じで科学でも未来は読めないのです。

ただし、過去は自分の責任です。未来は変えていけますが、過去は自分が行ってきた言動の積み重ねです。

 

もっとも重視すべきは過去と未来ではなく、現在です。

その現在をどちらの方向に持っていこうか悩むでしょうから、占いは大切になってきます。

離婚の章でもお話しましたが、占いだけに頼るのではなく、無視をするのでもなく、自分の人生のこれまでの経験と、自分が未来に実現したいことへの思い、そして占いの結果を総合的に加味して、判断するのが理想的です。

 

たとえば、占いでは「開運のために、300メートル南に引っ越すと良い」という結果が出ることがあります。大抵の人は、たった300メートルの引っ越しに意義を感じられず、行動しないままです。しかし、今の家から300メートル南に下った地域に可能性を感じた人だけが、引っ越しをし、運を手にするのです。

 

占いなんて信じない!という男性には

 

さて、上記は占いを信じる男性の、役に立つ情報でした。

では「占いは信じない」という方はいかがでしょうか。男性には多いかと思われます。非科学的だ、テキトーにいってるだけ、インチキ、詐欺、信じない・・・頑なに占いをこばむ方に、無理に占いの結果に従えとはいいません。

 

しかし、世の中はすべて合理で動いているわけではありません。非合理だけでもないとは思いますが、完全に割り切って、合理的に、科学的に正しい結果が出るとは限らないのです。なぜなら、人間は理性とともに感情を持った生き物だからです。

 

心の問題が非常に大きいのです。代表的な非合理行動に、片思いがあります。あなたも、恋を一方的にしたことがあるのではないでしょうか。そして、うまく伝えられない思いにモヤモヤしたことや、自分の感情に逆らえないことで、苦しんだこともあるかもしれません。

 

実は、恋愛は人間の知能をチンパンジー並に押し下げることが研究でわかっています。つまり、恋をしてしまったら、恋に落ちてしまったら、理性的な判断ができなくなるのは誰しも同じなのです。普段はクールかつロジカルなあなたでも、好きな人の前でドギマギしてしまったり、優しい言葉をかけられて舞い上がったりと、他人に左右されたことがあるのではないでしょうか。

 

そんな感情を、自分が持っていることにすら気が付かなかった…いまはじめて気がついた。と。恋愛は、自分自身においても発見の連続です。新しい自分に出会うためにも、恋愛は成長に必要なのです。

 

しかし、恋がどうしてもうまくいくのかいかないのか、結論を出したいのであれば、ロジカルな答えがほしいのであれば、不確実な恋愛を楽しめず、何か指標がほしいのであれば、占いが理想的です。

 

男性向けの恋愛占いといっても、誰にでも当たるような、コールド・リーディングと呼ばれる心理学手法で広く当てはまることをいうのではありません。いつ、どこで、誰と。その大切な答えを、見えない未来を、占いでは見ることができるのです。

 

しっかりとコスパにあった占いを

 

そして、男性が気にするのがコストパフォーマンス。女性のように、話を聞いてくれて都合の良い答えを聞かせてくれるなら、どんどんお金をつぎ込むのではなく、男性はシビアにコスパを図っていますよね。

 

そのコスパにマッチした占いをするのが理想です。30分、1時間単位で話し、最初に自分が聞きたいこと、話したいこと、占ってほしいことをまとめて占い師に伝え、そして効率よく話を聞き出していきましょう。

 

基本的に、占い館には2通りあります。時間制限がない占いと、時間で区切る占いと。時間制限がない占い師さんは、こちらの側も常識が問われます。無制限に何時間も数千円で粘って話を聞いていたら、さすがに別の問題が生じてしまいます。

 

しかし、銀座エルアモールは時間制です。よって、できる限り、無駄な話をはぶいて、効率よく合理的に占ってもらいたいですよね。といっても、結局はコミュニケーションで得るものもありますから、そこはファジーな部分も出てくるのですが。

 

男性の占いは東京・銀座エルアモールがおすすめ

 

男性が占ってもらうなら、東京・銀座エルアモールがもっともおすすめです。世界の都市である銀座の一等地に存在し、東京駅や新橋駅からも歩いていけます。銀座エルアモールでは、男性の占い師も大勢所属しています。

 

スピリチュアルに長けた、本物の占い師に鑑定してもらいませんか。適当なことはいいません。人類の叡智をあなたにお伝えします。占いは、ある種の経験則と、宇宙の法則にしたがって、導かれるものです。その偉大な叡智を、日常に取り入れましょう。

 

東京・銀座エルアモールでは、ブース鑑定と個室鑑定があります。ブースで少し他人の目が気になるのであれば、個室鑑定がいいと思います。占う場所でクオリティが変わるわけではなく、占いの結果に大きく響くわけでもありません。

 

また、男性の占い師が非常におすすめな理由として、やはり異性だと臆せず話せなかったり、また遠慮してしまったりするデリケートかつナイーブな話が出切る部分が最大の魅力です。占い師はいつもあなたの味方ですので、ぜひ、人には打ち明けられない真剣な悩みや人生相談を投げかけてみてください。

 

これで人生が変わるのであれば、安いものです。

 

 

facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail