結婚したいなら人生の先輩、おばあちゃんに聞くといい3つの理由!

6月 5
facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail

結婚したいのにできないビックリマークそんな時は、今とは時代も価値観も違うおばあちゃん世代に聞くヒントが見えてくるかもはてなマークはてなマーク

ポイントは「出会いの場」「生活環境の違い」のようです音譜

意外なヒントが転がっているかも??

彼らが話すには、結婚できないのは「出会いの場の選択肢が広すぎる」ということ。

さらに「結婚する意味」も変わってきているんだそう!!

おばあちゃん時代の結婚観から、読み解いていきましょう。

 

女性は家庭、男性は仕事という役割だった

現代は、女性の社会進出が当たり前の時代PowerMac女性も男性と同じく仕事き労働をしていますよねはてなマークはてなマーク

でも、おばあちゃん世代は女性が仕事に就くことが当たり前ではなかったようです。

中には早くから職を得ているおばあちゃんもいたかもしれません。

しかし、一般的な考えでは「女性は家庭に入る」が共通意識としてありました。

また今よりも早い年齢で結婚することが常識でしたし、それも親が決めた結婚というケースも少なくはなかったようですあせる

 

出会いの場が限られていた

おばあちゃん世代は、今ほど異性と出会うチャンスが少なく限られていたようですあせる

恋愛ハンターのように積極性を持って出会いを探しにいくのではなく、同じ町内やコミュニティー地元の男性との結婚が一般的でした。

 

結婚至るまでの選択肢が多すぎる

一方、現在は学校・職場などで異性と会う機会も増え、SNSで離れた場所の人とも交流することができます音譜

出会う人数は格段に増える一方、恋人ましてや結婚相手を探すことが難しいのはなぜかはてなマークはてなマーク

おばあちゃん世代曰く、出会いの選択肢が多すぎて、逆に視野を狭めているんだそう!!

でも、ここは現代の話し。結婚して家庭に入る事だけが女性の幸せではなくなっていますラブラブラブラブ

つまり、おばあちゃん世代から学ぶことを生かせば、結婚への道が近くなるってこと!!

大人になったらすぐに結婚!ではなく共通のコミュニティーから相手を探すのもアリです。

「友達の友達と合コン」なんて得体のしれない相手よりも地元が一緒、もしくは同級生との出会いが結婚への近道になるかもしれません!

結婚の選択肢が多すぎてお困りの時は、銀座エルアモールにご相談くださいね音譜

占い&スピリチュアルサロン ”銀座エルアモール”では
完全個室でゆっくりとしていただける環境
での鑑定が好評です。
また、鑑定経験数が豊富な先生が多く所属しております。
①まずは、話やすそうな先生を選んで下さい。
カウンセラー紹介はこちら
②先生の予約状況、WEB予約はこちらから
カウンセラー一同、お会いできるのを楽しみにしております。


占い・鑑定 ブログランキングへ


スピリチュアル ブログランキングへ


開運カウンセリング ブログランキングへ


恋愛 ブログランキングへ

 

facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail