【職場】分かりましたは分かっていない??

5月 14
facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail

新しい職場にも慣れたきたこの季節。

ほっと一息つける時期ですね。

ところで、上司や先輩から仕事の変更や注意をされたら、どういう返事をしていますか?

最もポピュラーな返事が「はい。分かりました。」だと思います。

でも、この「はい。分かりました。」

実は危険なフレーズって知っていましたか?

時と場合によっては、上司に「この子、本当に分かっているのかな?」と不安にさせてしまうフレーズなんです!

プレゼン用の資料の提出が早まった!取引先との会議時間が早まった!

など職場では、臨機応変に行動するスキルが求められます。

適当な返事をしているとみなされるかも

そんな返事をテーマにお話します

分からないなら言って欲しい!!

新人の頃は、さほど難しい仕事は任せれません。

基本的な仕事を覚えてもらうために、上司は何回も「理解できたか?」「分からないところはないか?」と確認してきます。

その時に、分からない業務があっても「分かりました。」と答えてしまう新入社員が急上昇中

上司は、分からないなら素直に言って欲しいと考えています。

分からないまま仕事を進められても、手直しが掛かり二度手間になってしまうからです

怒られるのが怖い。評価が下がるかも。と不安な気持ちは分かります。

ただ新人は分からないことが前提でスケジュールを組まれている場合がほとんどです。

安心して、分からない箇所は対処していきたいですね!

とりあえず、分かりましたって使ってない??

実は本当は分かっていないのに使っている場合があります。

仕事で何かミスをしてしまった場合によく使ってしまいますよね?

「分かりました。」だけでは、なぜ仕事でミスをしたのか?次回はどこを気をつければいいか?がはっきりとしないままです。

例えば、仕事内容が負担だった場合はヘルプを求める。

納期が迫っていたなら、余裕をもったスケジュールで進行してくれるように頼む。など解決策が発見されます。

今回は、スケジュール管理が甘かったので次回は気を付けます。

など具体的に理由を言ったうえでの「分かりました。」なら、これほど説得力があることはありません。

仕事で大変なこともありますが、伝え方ひとつで印象が大きく変わることも

少しでも参考になれれば幸いです。

占い&スピリチュアルサロン ”銀座エルアモール”では
完全個室でゆっくりとしていただける環境
での鑑定が好評です。
また、鑑定経験数が豊富な先生が多く所属しております。
①まずは、話やすそうな先生を選んで下さい。
カウンセラー紹介はこちら
②先生の予約状況、WEB予約はこちらから
カウンセラー一同、お会いできるのを楽しみにしております。


占い・鑑定 ブログランキングへ


スピリチュアル ブログランキングへ


開運カウンセリング ブログランキングへ


恋愛 ブログランキングへ

 

facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail