人生を充実させる、恋愛と仕事を上手に両立するために

12月 24
facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail

人生を充実させる、恋愛と仕事を上手に両立するために

仕事が忙しくて恋愛できない、出会いもないと嘆く現代女性の多さには驚くべきものがあります。
朝から晩まで一生懸命働いて、疲れて、帰宅して、眠る。
夜が明ければ再び出社して、働いて、帰宅して、眠る。
そんなサイクルでは張り合いを感じられなくなってしまうでしょう。
人生を豊かに送るには、恋愛だって上手にこなしたいですよね?

社会人女性のために、恋愛と仕事を両立させるためのアイデアをお送りしたいと思います。

忙しい生活の中で何ができるのか

人生を充実させる、恋愛と仕事を上手に両立するために

■仕事も効率アップ? 賢く手を抜こう
社会人女性が重宝されるビジネスシーンでは、物事を完璧に整える姿勢が求められがちです。
しかし、仕事からプライベートまですべてを完璧にこなそうとすると、どこかに無理が出てくるでしょう。
人の活力や時間にも限りがありますから、有限の範囲内で「ここだけは細部まで完璧に!」「こちらは後からでもいい」という風に、力を入れるポイントを見極めて注力するようにして下さい。
それには、仕事や約束に優先順位を付ける方法がおすすめです。
恋人の誕生日、クリスマス、重要な会議。
手帳などを活用して、優先順位の高いものから順にクリアして行くと同時に、適時順位を更新しましょう。
やみくもに全力を尽くすよりも、何かにつけ効率のよい行動をとれるようになるはずです。

■相対的な「幸福」には意味がないと考える
「なんだかうまくいかない、本当にこれでいいの?」と女性が迷うきっかけはあちらこちらに転がっているものです。
例えば街中を恋人と歩いていて、自分たちの間には笑顔がないのに、周囲のカップルたちはいかにも楽しそうにしている時。
きっと、迷いや不満がこころの中にこみ上げてくると思います。
それは比較対象として、幸せそうに見える他人の風景を自分の状況を比べてしまうからです。
しかし、その時比較している相手は「あなた」でもあなたの「恋人」でもありません。
「あなた」の幸せはあなたの元にしか訪れず、また、あなたの目の前にいる相手は他の誰でもなく「その人」なのですから、自分はどうしたいのかをよく考えてみて下さい。
それが、あなたなりの幸せを追求する道しるべとなるでしょう。

■計画は現実に即して
何歳までに結婚したい、何歳までに家を購入して、何歳までに子どもを作りたい。
そんな風に将来を思い描いている女性は多いですが、実際にはなかなか想像通りに物事は運びません。
目の前にいる人、目の前で起こっている出来事に集中して、ひとつひとつ解決して行くようにして下さい。
人生を階段に例えるならば、そのひとつひとつが1段のステップです。
そうするうちに、自然と将来の生き方が見えてくるはず。
「こうしたい」という思いに凝り固まるのではなく、現実に即して柔軟に将来の計画を立てて行っていただきたいと思います。

仕事も恋愛も完璧にこなす女性は確かに素敵ですが、それが本人を追い詰めるようでは本末転倒です。
どうかご自分を思いやって、労わってあげて下さい。
力と時間の配分を上手にコントロールして、1歩ずつ進んで行かれることをおすすめします。

facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail