恋愛も手抜きは厳禁! 仕事が忙しくても恋愛を楽しむ方法

8月 5
facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail

恋愛も手抜きは厳禁! 仕事が忙しくても恋愛を楽しむ方法

日本では働く女性の割合が年々増えています。
平成25年から平成26年の1年間で、女性では20万人増加の2,824万人を記録しました。これに対して働く男性の人口は前年比10万人減少で、日本社会全体で女性にのしかかる負担が大きくなっている流れは明白でしょう。
仕事に打ち込むあまり恋人との付き合いがおろそかになってしまい、婚期を逃す女性が少なくありません。
恒常的に余裕のない日々を送る中で失恋の痛手を被ると、ついつい恋愛から遠ざかってしまいがち。
もういいや、と思ってしまった時。それが「おひとりさま」へのターニングポイントです。

好きだから付き合い始め、好きだから無理をしてでもつながりを守り続けてきた、その恋はもしかしたら人生最後の恋なのかもしれませんよ。失ってから後悔するより、忙しい中でも恋愛を楽しむ方法を確認し、実行することをおすすめします。
いつかの将来に過去を振り返って、あの時踏みとどまってよかったと思える日がきっと来るはずです。

忙しい女性向け、仕事を頑張りながら恋愛を楽しむ方法

恋愛も手抜きは厳禁! 仕事が忙しくても恋愛を楽しむ方法

1・忙しくて余裕のない自分を受け入れ、肯定する

忙しい時、女性はついついマイナス思考に陥りがちです。というのも、心身の余裕がなくなると、頑張り屋な女性ほど自分に厳しくなります。
周りの女性と自分を比較して落ち込んだり、ちょっとした恋人とのすれ違いが許せなかったりと、何かにつけ許容量が小さくなってしまうのです。自分の至らない部分を認め、受け入れられれば、思い込みの壁を取り払って相手の本来の姿と触れ合えるでしょう。
雑務に紛れて置き忘れてきた恋心を再確認し、なぜその人を好きになったのかを思い出すきっかけになります。自分の失敗や不足を認め、そこから前に進む努力をしてください。

2・依存しないように「自主自立」の心を持つ

仕事で嫌なことがあった時、ついつい恋人に延々と愚痴を聞かせていませんか?
失敗したり、自分が嫌になった時、その気持ちを相手にぶつけていませんか?
会いたいのに会えないと、相手のせいにしてイライラをぶつけてしまっていませんか?
精神的、肉体的、経済的に依存しすぎると、恋人関係の破たんを招きます。自分のことはなるべく自分で完結し、むしろ恋人を思いやる余裕を持ちましょう。

3・自分と世界を理性的に観察し、社会性を磨く

恋愛はごくごく小規模な出来事ですが、人は自分ひとりで生きているのでも、恋人と二人きりで生きているのでもありませんよね。
必ず社会とつながって生きているのですから、自分たちに関わりのある親類縁者、知人有人、職場の同僚などとの人間的な付き合いも大切にし、和の中で恋人同士の関係を深めていきましょう。
周囲の人々を大切にすることは、自分たちを大切にすることなのです。

見落としていた要素がまわりまわって帰ってくる可能性が常にあります。ただひたすら頑張って、人の役に立っている実感がある女性でも人間関係には要注意。
仕事の上でどんなに有用であっても、人としての魅力を喪失すれば将来の孤立につながるのだと覚えておいてください。

恋人との関係を続けたいのに疎遠になって、どうしても原因が見つからない時には占い師やスピリチュアルカウンセラーにご相談いただくといいでしょう。1つの方向に集中していると、自分の足元に目が行き届かないケースがよくあるのです。閉ざされている視界を回復するお手伝いができるはず。恋人との関係回復のきっかけなどもご相談なさるとより効果的です。

facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail