出会いがないけどもてたい! そんな時におすすめのおまじない

6月 15
facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail

出会いがないけどもてたい! そんな時におすすめのおまじない

世論調査で晩婚化が問題視されるようになって久しいですが、近年ではそれどころか「非婚化」の傾向が顕著になっていると言います。
男性の草食化や、若い世代の経済事情が大きく影響していると考えていいでしょう。
しかし、実態としては、一定の収入がある男女であっても交際相手がいないケースが少なくないのです。
今、具体的に好意を抱いている相手はいない。でも異性と付き合いたい!
そう願っている男女が、驚くほどの人数、社会の中で埋もれている状況です。

おまじないで出会いのきっかけさえ作れば、身の回りに恋愛対象となる異性がいない方でも「もてたい」願望をかなえられるかもしれませんよ。
出会いがない。でも、異性にもてたい。そのような願いを抱く方のためのおまじないをご紹介します。

用意するものは「ピンクの糸と真っ白なハンカチ」

出会いがないけどもてたい! そんな時におすすめのおまじない

おまじないの方法
・新品の「ピンクの糸」と「真っ白なハンカチ」を用意します。
・糸を3日3晩窓際に安置して太陽のパワーをチャージします
・3日目の夜に、真っ白いハンカチにピンクの糸でハートを縫いとります
・刺繍が終わったら「これに愛が集まりますように」と唱えます
・ハートの刺繍を施したハンカチを身に着けて持ち歩きます

必ず「誰が願っているか」神様が分かるように唱えること、刺繍はひと針ひと針丁寧に刺すことに注意しましょう。また、ハンカチは常に清潔に保つ必要があります。糸がほつれてきたら効果が薄れて消えるので、また最初からやり直しましょう。
身に着けたハンカチはなるべく「おまじないである」と意識しないようにして、「普通のハンカチ」のように使用してください。

「もてる」おまじないの効果をより引き出すには

このおまじないは異性からの注目を集めて恋愛のチャンスを増やすためのもの。
そのため、おまじないを行っただけで必ず交際相手をものにできるわけではありません。
おまじないの効果をより引き出すためには、自分自身の魅力を高める努力が欠かせないのです。
普段通りの自分を心がけて、「いつもの自分」をよりよく磨くようにしましょう。
その姿勢が、おまじないによって増強されたあなたの魅力をより強く拡散することにつながるはず。

ハートに込められた太陽のパワーによって引き寄せられた異性は、おまじないによって好意が呼び覚まされた人と、もともと好意的だった人と2種類に分かれます。
このおまじないには、これまで隠されていた「運命」を明らかにする意味もあるのです。
好意を感じる相手がいたら、チャンスを逃さないように、誠心誠意向き合うようにしましょう。

もしおまじないが効きすぎて「出会い」の見分けが難しかったり、おまじないで希望するほどの「出会い」を得られなかった時には、第三者に相談して「障害」を排除する必要があるかもしれません。
相談相手には友人、知人もいいですが、見えない道しるべを探り出す専門家、占い師やスピリチュアルカウンセラーを頼ることをおすすめします。
思いもよらない「障害」が見つかる可能性があります。ぜひご一考ください。

facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail