好きな人からの好意度を占う! 心理テストで準備を

2月 23
facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail

好きな人からの好意度を占う! 心理テストで準備を

心理テストと占いには現状を把握するための手がかりを得るという共通点があります。また、占いに先駆けて心理テストを実施しておくことで、占いによって期待以上の成果が出るケースも。
恋愛の悩みを抱えていて、恋愛占いを活用しようかどうか迷っている方は、ぜひ次にご紹介する項目に回答してみてください。「好きな人にどう思われているか」を占う絶好の手がかりになりますよ。

「他者からどう思われているか」を心理テストで知る

通常の関わりの中で、人は相手の反応から心理状態を推測しています。しかし、推測できるほどの手がかりが足りない場合にはそうはいきません。恋愛状態に陥った人物は特に冷静な分析能力を失いがちですから、手がかりが供給されていてもそれと認識できない可能性も。
その恋愛に望みがあるかどうかを知るための心理テストがこちらです。

■質問
1・好きな人から働きかけられる頻度

話しかけてくれる頻度、電話やメールが来る頻度などを思い出してみてください。あまりにも多すぎる場合や少なすぎる場合には、関わり方を考え直す必要がありそうです。
2・好きな人からの好意を感じるか
好きな人を一方的に想っているのか、それとも気持ちを返してもらえていると感じているか。本人の感覚は恋愛占いの際に重要な手がかりのひとつです。もちろん思い込みによる誤解も多々生じるところですから、好意を感じたことがあるとしたらなぜそう思ったのか分析してみるといいでしょう。
3・好きな人からプレゼントをもらったことがあるか
バレンタインデーや誕生日、クリスマスなど、日本でもプレゼントを贈り合う機会はありますよね。好きな人からの贈り物をもらったことはありますか?
4・好きな人のことをどれくらい知っていますか?
好きな相手のことを、知っているだけノートに書きだしてみましょう。自分で思うほど知らなかったとしたら要注意。
5・食事に誘ったら好きな人は応じてくれる?
仕事などの予定がなければ応じてくれるといった関係が、社会人としての理想的な距離感のようです。何があっても応じてくれる。滅多に応じてくれない。そうした「理想」からの振れ幅に注目しましょう。

好きな人からの好意度を占う! 心理テストで準備を

いかがでしたか?
この心理テストは結果を数字で測れませんが、問題に答えていく過程で相手と自分の気持ちと客観的に向き合えるようになります。恋愛占いでは現状を正しく理解して「できること」「できないこと」を受け入れられる土壌が必須。その上に立って、占いによって得られる道標を活用することが問題解決への近道になるのです。
結果が希望に沿うとは限りません。恋愛は相手があって初めて成立するわけで、思い通りにならない例は多いでしょう。占いでは占い師によって結果が示されます。その前に、心理テストで現状を分析し、しっかり受け止めておくことをおすすめします。

facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail